渋谷道玄坂のタイ料理『ティーヌンタイ国ラーメン』のランチ&口コミ

タイ料理

渋谷のおすすめランチ情報。今回ご紹介するお店は、日本人にも食べやすい本格タイ料理『ティーヌンタイ国ラーメン』です。

おすすめメニューやアクセス、お店の雰囲気などの情報について紹介します。

スポンサードリンク

『ティーヌンタイ国ラーメン』の基本情報


>>今すぐお店に行く(Googleマップを起動)

食べログ ティーヌンタイ国ラーメン
(点数:3.16)
営業時間 11:00~23:00
ジャンル タイ料理
平均予算 ~¥999
電話番号 03-5459-2550
住所 東京都渋谷区道玄坂1-5-5 藤木ビル 1F
定休日 日曜日
アクセス 渋谷駅南口から徒歩3分
予約 不可
カード 不可
タバコ 禁煙

駅からのアクセス

渋谷駅南口から徒歩3分です。

南口を出て東急百貨店の前の信号を渡ります。

横浜銀行を右手に見て進みます。

しばらく歩くと、居酒屋の看板が右手に見えてくるので、その角を右に曲がります。

角を右に曲がり、少し歩くと到着です。

スポンサードリンク

外から見た雰囲気

赤い外観と、ラーメンを持っているムエタイ選手のイラストが目印です。

駅から近く、見た目が派手なので、すぐに見つけられます。

お店は1階にあります。地下1階のティーヌン・ダイニングは別のお店なので、注意してください。

お昼のピーク時は、外に行列ができます。

店内の雰囲気

店内はタイのような雰囲気ではありません。普通のラーメン屋さんのような感じです。

特別綺麗というわけではなく、全体的に古そうな印象を受けました。

席はカウンター席のみで12席あります。時々ゾウの絵が描かれているイスがあります。

男女関係なくお客さんが入っていましたが、女性客の割合が多いように感じました。

食券ではないので、口頭で注文して最後にお会計をします。

スポンサードリンク

おすすめメニュー

トムヤムクンヌードル(¥800)が人気です。

上の写真は追加注文しているのでパクチーの量が多いですが、通常はラーメンの真ん中に少し盛ってある程度です。

真っ赤なスープは辛いですが、コクがあるのが特徴で、酸味がよく効いています。味は日本風にアレンジされていて、食べやすくなっています。

麺は中華麺かビーフン(細・中・太)が選べます。

似たようなメニューでトムヤムらーめん(¥760)があります。

トムヤムクンヌードルは具がエビですが、トムヤムらーめんはチャーシューです。名前が似ているので、注意してください。

その他、お役立ち情報

その他のメニュー情報

ラーメンだけではなく、ご飯ものや焼きそばなどのメニューも充実しています。

ラーメン以外では、トムヤムクンチャーハン(¥880)や、パッタイ(¥780)も人気です。

トムヤムクンチャーハンには、スープが付いています。スープは塩味が強めで、中華スープに近い味です。

チャーハンは余計な水分がなく、パラパラとした仕上がりになっています。

パッタイとは、ライスヌードルを使ったタイ風の焼きそばです。

味は少し濃いめで、甘味が強いのが特徴です。麺はモチモチとしています。

スポンサードリンク

最後に!『ティーヌンタイ国ラーメン』の口コミ

それでは最後に、『ティーヌンタイ国ラーメン』を訪れたみんなの口コミや感想をご紹介します。

トムヤムクンヌードルは、ほどよい辛味と酸味がヤミツキになること間違いなしです。

スポンサードリンク