渋谷の中華料理『精陽軒』のおすすめランチ情報&口コミ

中華料理

渋谷のおすすめランチ情報。今回ご紹介するお店は、創業100年の老舗の中華料理『精陽軒(せいようけん)』です。

おすすめメニューやお店の雰囲気、混み具合などの情報について紹介します。

スポンサードリンク

『精陽軒』の基本情報


>>今すぐお店に行く(Googleマップを起動)

食べログ 精陽軒
(点数:3.39)
営業時間 11:00~15:45
ジャンル 中華料理
平均予算 ~¥999
電話番号 050-5872-7786
住所 東京都渋谷区渋谷2-1-9
定休日 土・日・祝日
アクセス 東急渋谷駅12番出口から徒歩7分
予約
カード 不可
タバコ 禁煙

駅からのアクセス

東急渋谷駅12番出口から徒歩7分です。

渋谷駅12番出口を出て、りそな銀行を右手に見て歩いていきます。

auショップを右手に見ながら進みます。

しばらく道なりに歩いて行くと、横断歩道があります。横断歩道を渡って左側の歩道を歩きます。

ドトールを左手に見ながら、さらに進みます。

すると右手に横断歩道が見えてくるので、横断歩道を渡り左に曲がります。

少し歩くと、ステラおばさんのクッキーがあるので、その角を右に曲がります。

角を曲がると、すぐ左手にお店があります。

スポンサードリンク

外から見た雰囲気

茶色の建物と大きなお店の名前が目印です。

入口は少し狭く、人がすれ違うのは難しそうです。

外から見ると清潔感があり、綺麗な印象を受けます。

店内の雰囲気

店内は明るくカジュアルな雰囲気で、広々としています。

58席ありますが、お昼時はいつも満席になるくらいの人気店です。

店内には昔の写真も飾られていて、長年愛され続けているお店であることが分かります。

テーブル席だけでなく、カウンター席もあるので、ひとりでも入りやすいです。

スポンサードリンク

おすすめランチ

1日50食限定のジャージャー麺が人気です。温かい麺か冷たい麺かを選べます。

単品だと600円、ミニチャーハンを付けても800円なので、お財布に優しいのが嬉しいですね。

程よい辛みが良いアクセントになっています。量は少なめなので、男性だとチャーハンも付けた方が良いかもしれません。

その他、お役立ち情報

その他のメニュー情報

メニューの種類が豊富で、麺類のほかにも丼ものや定食もあります。

ナスと肉の炒め定食(¥850)や酸辣湯麺(スーラータン)(¥750)が人気です。

ナスと肉の炒め定食は、素揚げしたナスに味がよくしみていて、美味しいです。また、他の炒め物の野菜はシャキシャキとした食感が残っていて、ご飯が進みます。

酸辣湯麺は、鶏ガラベースのとろみのあるスープに、ふわふわの溶き卵や高菜が入っています。

ランチのセット内容

麺類には、プラス200円でチャーハンやワンタンを付けることができます。プラス300円でチャーシューが追加できます。

定食にもプラス100円でミニラーメンや、ミニワンタンを付けることができます。プラス300円でおかずを大盛りにすることもできます。

スポンサードリンク

最後に!『精陽軒』の口コミ

それでは最後に、『精陽軒』を訪れたみんなの口コミや感想をご紹介します。

安くて美味しいお店なので、人の出入りが絶えない人気店です。

スポンサードリンク