宮益坂にある『Tika-ティカ-渋谷店』で、ジワジワ辛いインドカレーを食べてきた

渋谷の辛いカレー

本日は渋谷で辛いインドカレーが食べれる「Tika」というお店でランチを食べてきました!

カレーは何種類かありますが、辛いカレーは2つだけ!

インドカレーにうるさい私ですが、かなり高得点に美味しくてコスパもよかったのでレビューしたいと思います。

スポンサードリンク

「Tika-ティカ-」の雰囲気や外観

宮益坂の中心くらいにあるお店で、なかなかわかりにく場所にあり、お店も空いているので結構穴場です。

インドカレーの看板とauショップが目印です!

入り口はこんなかんじで、エレベターを登った9階になります。

ちなみにここは年中無休らしいのですが、この前行ったらお休みですごい適当なかんじがしました。笑

エレベーターを上がったらすぐに緑の入り口があります。

店内は意外と広くてびっくり。

本日は11:15に来店しましたが、一番乗りでそのあとも店内がいっぱいになることもなく、お昼時でも空いているお店なんだと思います。

席はテーブルがたくさんと、カウンターもあるのでかなり人数が入ります。

団体でもここなら安心!

「Tika-ティカ-」のランチ「Bセット(¥880)」をオーダー

ランチのメニューはこんなかんじで、インドカレーにしてはかなり安くなっています。(普通は1000円を超えるものが多い)

「辛いカレーはどれですか?」と聞くと、ネパールカレーとグリーンカレーと言われたので2種類を堪能できるBセットを注文しました。

きたのがこちら。

カレーの説明をする前に・・・ナンがめっちゃ旨い!

私はインド料理が大好きでナンはかなり色々食べてきましたが、結構上位に入りそうなレベルのナンでした。

香りとテリが素晴らしいので食欲がわくし、ほんのり甘くて辛いカレーとの相性が抜群。

パンのようにもっちりしているので、男性でもかなりの食べ応えがあります。

ちなみにナンはお代わり自由!

続いて辛いカレーについて説明していきます。

こちらがネパールカレー

こちらがタイのグリーンカレー

この2つのカレーはサラサラしていて、ほぼスープです!

ネパールカレーはスパイスの味がして普通に美味しい!!というかんじ。というかかなり美味しいかな?

グリーンカレーはやっぱりココナッツベースなので、ちょっと甘いんですけど、ちゃんと辛くなっているので不思議なお味。

グリーンカレーはピーマンやナス、チキンなどが入っていました。

スポンサードリンク

「Tika」のインドカレーの辛さの特徴

辛さは選べるの?

辛さは残念ながら選べません。

辛めにしてね!とオーダーしたのでちょっと辛くなっていたのかな?

Tikaのインドカレーはどういう辛さ?

最初一口食べた時は、「あれ、辛くない??」と思ったのですが、ずっと食べてると後から辛くなるパターンでした。

インドカレーなので、やっぱりスパイスっぽい辛さで、多国籍を感じる味です。

「Bランチ」のセット内容

まずは注文する前にお水とサラダが運ばれてきます。

サラダはごまドレッシングでごく普通のサラダです。

そして、ランチは+80円でドリンクを注文することができるので、辛さを中和させるためにチャイを頼みました。

ホットを注文しましたが、濃厚で美味しかったですよ。辛いもののお供には最高。

あと、ナンはご飯にもできますし、両方というのもあり!

でもやっぱりインドカレーはナンが合うでしょ!

スポンサードリンク

最後に!「Tika」の地図や基本情報

▶︎:Googleマップを起動して目的地まで歩く(スマホ)

ランチの営業時間 11:00~15:00 (L.O.14:30)
ジャンル インドカレー
ランチ平均予算 ¥780〜¥1,080
電話番号 03-3498-0644
住所 東京都渋谷区渋谷2-19-17 第106東京ビル9F
定休日 なし(気まぐれ)
アクセス 「渋谷駅」から徒歩5分
予約 可能
カード 不可
タバコ 分煙
その他店舗 茅場町
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13180827/
スポンサードリンク